美容やコスメの新商品情報をお届け

shiroの新クレンジングはミルクとオイルの良さを兼ね備えた「タマヌ クレンジングバーム」

shiro 新商品 タマヌ クレンジングバーム

2019年2月14日(木)、shiro(シロ)から「タマヌ クレンジングバーム」が発売されます。

植物エキスやオイルを組み合わせ、美容成分をより贅沢に詰め込んだタマヌシリーズ。

そのキー成分となるのが、タマヌオイルです。

「タマヌオイルインセラム」に続き、新たにシリーズにラインナップするのが、今回のクレンジングバーム!

素材にこだわるshiroが発売する、ミルククレンジング派もオイルクレンジング派も注目したい、新感覚のテクスチャーと使用感のクレンジングです。

タマヌオイルやカンゾウエキスなど豊富な美容成分配合のクレンジング

shiro タマヌクレンジングバーム

古来より皮膚の健康や美容のために使用され、様々な国で「神聖な木」と言い伝えられるタマヌ。

「タマヌ クレンジングバーム」には、そのタマヌから摂れるオイルを中心に、カンゾウエキス、カカイナッツオイル、マロニエエキス、トマト果実エキスが配合されています。

タマヌオイルは、肌を守るカロフィロイドや美容効果の高いオレイン酸、リノール酸を豊富に含み、肌にうるおいをもたらし、整えてくれるそう。

また、shiroが使用するカンゾウエキスは、農薬不使用で育てられたカンゾウを使用し、グリチルリチン酸の含有量が3.0%以上と、一般的なカンゾウの1.5倍を誇るのだとか。

グリチルリチン酸は肌を守る効果が高く、肌を健やかに保ってくれます。

クレンジングミルクとクレンジングオイルの両方を兼ね備えたバームタイプ

shiro タマヌクレンジングバーム テクスチャー

「タマヌ クレンジングバーム」は、クレンジングミルクの肌への優しさと、クレンジングオイルの洗浄力の両方を兼ね備えたバームタイプのクレンジング。

肌の温度でなめらかにとろけ、肌摩擦を最小限に抑えながらメイク汚れとなじみます。

shiro クレンジングバーム 使用方法

なじませたバームは、まるでクッション性の高いオイルクレンジングのよう。

厳選されたオイルの配合バランスにより、心地よく肌に密着します。

このなめらかなテクスチャーは、新感覚のクレンジングと言っても良いかも?

shiro クレンジングバーム 乳化

メイクとなじませたら、洗い流します。

乳化したクレンジングは、するすると流れ、バーム特有の被膜感はありません。

つるんとした洗い上がりでありながら、必要なうるおいは保っている感覚は病みつきになりそうです。

W洗顔は不要。

夜の洗顔ケアが、これひとつで叶います。

使うほどにクリアなうるおい肌へ導く「タマヌ クレンジングバーム」

shiro タマヌ クレンジングバーム 発売日
タマヌ クレンジングバーム 90g 6,500円(税抜)
※2019年2月14日(木)発売

「タマヌ クレンジングバーム」は、メイク落とし、洗顔、毛穴クレンジング、オイルパック、マッサージオイルの機能を備えた、多機能クレンジングバーム。

エイジングサインをケアしてくれるところにも注目したいですね。

使うほどに、キメの整ったクリアで透明感あふれる素肌へ。

優しさと機能性を兼ね備えた新感覚のクレンジングバームの誕生です!

公式サイトはこちら >> shiro(シロ)

ディレクター MIKI
ビューティープレスマンのディレクター。ライターとしても登場します。コスメブログを運営歴10年以上の根っからのコスメ好き。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ資格も所有しています。若い子から「こんな風になりたい!」と思ってもらえるような歳の重ね方を目指す40代です。