美容やコスメの新商品情報をお届け

shiroの「ジンジャーリップバター」が進化!新たなカラーラインナップ全16色を公開

Shiro(シロ)ジンジャーリップバター リニューアル

2019年3月7日(木)、shiro(シロ)の人気アイテム「ジンジャーリップバター」がカラーラインナップとテクスチャーを一新し、バージョンアップします。

ジンジャーが香り、プランパー効果でふっくら魅力的な唇に整えてくれるスキンケアリップカラー。

高発色でパウダリーな唇を演出するマットタイプと、淡くグロッシーでトーンを着せ替えるニュアンスタイプの2テクスチャーでの登場です。

さらに、よりスキンケアに特化した昼用の「エッセンスリップバター」と夜用の「エッセンスリップオイル」も同時発売。

ジンジャー配合でつけている間も唇をケアするリッププランパー

Shiro ジンジャーリップバター リニューアル

「ジンジャーリップバター」には、ジンジャー(ショウガ根油)、トウガラシ果実エキスが配合されています。

さらに、シアバター、ミツロウなどのスキンケア成分もプラス。

これにより、唇をぷっくり魅力的に見せてくれるリッププランパーとしての役割も果たしてくれます。

もちろん、リップカラーの発色や、リップグロスのようなツヤ感も。

「ジンジャーリップバター」は、リップクリームとグロスと口紅、そのすべての要素を兼ね備えたスキンケアリップカラーなのです。

高発色で色持ちアップのマットタイプ

シロ ジンジャーリップバター マットタイプ
ジンジャーリップバター マットタイプ 全8色 各3,800円(税抜)
※2019年3月7日発売

軽やかなつけ心地で、唇にのせた瞬間にマットへと変化するマットタイプは全8色。

乾燥しがちなマットリップの仕上がりを最大限に調整し、唇を整えながらリップメイクを楽しめるアイテムになっています。

マットなのにうるおいを保つ仕組みは、オイルが唇の感想を防ぎ、色素の上の色持ちをキープさせる成分が表面をコートするから。

ジンジャーリップバター マットタイプ

液含みの良いチップスタイルのアプリケータータイプで、つけた瞬間はふわっとした感触。

その後、なめらかにフィットすると共にジンジャーの香りが感じられます。

Shiro ジンジャーリップバター マットタイプ 色味

8色は、左から

  • 9C01 レディピンク
    上品なレディの唇を彩る落ち着いたトーンの紫がかったピンク
  • 9C02 フューシャピンク
    女性らしさを挽きたてるビビッドな青みピンク
  • 9C03 キャンディピンク
    甘い砂糖菓子のようなポップでキュートなピンク
  • 9C04 ヌーディーベージュ
    唇の色味を抑えてナチュラルで大人っぽい印象に仕上げるベージュ
  • 9C05 コーラル
    血色のよい自然な唇にみせるヘルシーなコーラルピンク
  • 9C06 カッパーブラウン
    赤レンガのような赤みのオレンジブラウン
  • 9C07 アネモネ
    フレッシュで弾けるような鮮やかな朱色
  • 9C08 ラズベリーレッド
    青みよりで落ち着いたトーンの紅色

いずれもはっきりと発色します。

今回のバージョンアップで、色持ちも良くなったということ。

単色でも重ねても楽しめるニュアンスタイプ

シロ ジンジャーリップバター ニュアンスタイプ
ジンジャーリップバター ニュアンスタイプ 全8色 各3,800円(税抜)
※2019年3月7日発売

単色で使うと唇の表情が瞬時に変わり、複数の異なる色を重ねると新しいニュアンスカラーに仕上がるニュアンスタイプも全8色。

いつもの口紅にリップグロスのように重ねて使うことで、また違ったリップメイクが楽しめるだけでなく、ケア効果も期待できます。

shiro ジンジャーリップバター ニュアンスタイプ

マットタイプとは少し異なり、ニュアンスタイプの方が、しっかりと唇にフィットするような感覚があるように思います。

今回のバージョンアップで、色のりが良くなり、唇への密着力もアップ、重ねてもにじみにくいリップへと更に進化したそうです。

shiro ジンジャーリップバター ニュアンスタイプ

8色は、左から

  • 9C09 カメレオンベージュ
    偏光パールが煌めき、カメレオンのように表情を変えるスパークリングベージュ
  • 9C10 アンティークオレンジ
    大粒のグリッターがゴージャスに輝く赤銅のような落ち着いたオレンジ
  • 9C11 インディゴブルー
    グリーンやパープルの寒色パールが明るさをプラスする藍染のような深みのあるブルー
  • 9C12 バイオレットヴェール
    シャンパンゴールドが華やかに輝く、なじみやすい赤みよりのパープル
  • 9C13 ウォームベージュ
    肌なじみがよく暖かみのあるピンクベージュ
  • 9C14 コーラルピンク
    自然な血色を与えるミルキーなコーラルピンク
  • 9C15 イノセントピンク
    無垢な印象を与える青みよりのサクラピンク
  • 9C16 マーズ
    鮮やかで燃えるようなジューシーレッド

ニュアンスタイプは、先の4色(09~12)がグリッター、後ろの4色(13~18)がツヤと仕上がりが分かれています。

スキンケアも叶えるエッセンスリップ

シロ エッセンスリップバター&エッセンスリップオイル
エッセンスリップバター[昼用] 全2種 各3,200円(税抜)
エッセンスリップオイル[夜用] 全1種 各3,200円(税抜)
※2019年3月7日発売

さらに今回は、メイクだけではなくよりスキンケアに特化した2種類のエッセンスリップも新登場。

昼と夜、それぞれの使用シーンに合わせて最大限の効果を引き出すために配合した、こだわりの美容成分とテクスチャーで、ふっくらと美しい唇に整えてくれます。

昼用の「エッセンスリップバター」は、ほのかなカラーで唇の色を補正。

夜用の「エッセンスリップオイル」は、色素フリーで唇にスッとなじみやすいサラサラとしたオイル状の美容液です。

shiro エッセンスリップ 色味

「エッセンスリップバター」は、全2種。

こちらは「ジンジャーリップバター」とは異なり、ダマスクローズ、パルマローザ、シダーウッドなどの精油をブレンドしたローズブーケの香りです。

    9C01(ツヤ)
    唇の色になじみやすい、ほんのりピンクで血色感のある唇へ

    9C02(パール)
    繊細なパールが自然なツヤと輝きを与えます

シロ リップ美容液

「エッセンスリップオイル」は、全1種です。

カレンデュラの花をヒマワリ油に付け込んでエキスを自社抽出したオイルを使用。

保湿成分のゆずがフレッシュに香り、乾燥による荒れを防いでくれます。

重ねてカラーと質感を自由にコントロールできるレイヤードリップ

シロ ジンジャーリップバター モデル使用色

今回、shiroは、テクスチャーが異なるマットタイプとニュアンスタイプを組み合わせることで、カラーと質感を自由自在にコントロールするレイヤードリップを提案しています。

メインビジュアルのモデルのリップメイクは、マットタイプの9C03(キャンディピンク)とニュアンスタイプの9C09(カメレオンベージュ)。

レイヤードリップメイク

こちらは、マットタイプの9C06(カッパーブラウン)とニュアンスタイプの9C12(バイオレットヴェール)を混ぜたところ。

単品では、少し勇気がいるようなカラーもニュアンスタイプを重ねることで使いやすくなり、全く違う印象に仕上げてくれます。

マットリップの色持ちは欲しいけれど、仕上がりはふっくら見せたいという思いも叶いそうですね。

shiro ジンジャーリップバター レイヤードリップ

口紅下地として「エッセンスリップバター 9C01(ツヤ)」、

その上にマットタイプの「ジンジャーリップバター 9C03(キャンディピンク)」を塗り、

仕上げにリップグロスのようにニュアンスタイプの「ジンジャーリップバター 9C12(バイオレットヴェール)」を重ねてリップメイクをしてみました。

重ねるにつれ、唇の縦ジワまでもをケアを、ふっくらとボリューミーな唇にしてくれるようです。

また、ニュアンスタイプを重ねることで、グロッシー感だけでなく、透明感も出ていますよね。

この春、一新される「ジンジャーリップバター」で、ますますリップメイクが楽しくなりそうです。

公式サイトはこちら >> shiro(シロ)

ディレクター MIKI
ビューティープレスマンのディレクター。ライターとしても登場します。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。若い子から「こんな風に歳なりたい!」と思ってもらえるような歳の重ね方を目指す40代です。