美容やコスメの新商品情報をお届け

人気のシャンプーバー エティーク全種をライターが使ってみた!おすすめは?

固形シャンプー&コンディショナー エティーク

ニュージーランド発の固形シャンプー&コンディショナー ethique(エティーク)。

エティーク独自の製法で水を使わず天然由来100%の美容成分を固形バーにギュッと凝縮、ボトルやチューブなどのプラスチックパッケージを一切使用しない、人にも地球環境にもやさしいヘアケアとして人気です。

日本には2019年2月に上陸、徐々にアイテムを増やし、現在はシャンプーバー7種、コンディショナーバー3種を定番ヘアケアとして展開。

その他、期間限定アイテムやボディウォッシュバー、リフレッシュバー、ペット用ラインなども販売しています。

今回は、ビューティープレスマンのライターとしても活動中のオーガニックビューティーコンサルタント、佐藤ニーフェラ史枝さんが定番ヘアケア全種をお試し。

その実際の使い勝手やお気に入りのアイテムをZoomでインタビューさせていただきました。

1個で液体シャンプー3本分!エティークシャンプーバーは全7種類

エティーク シャンプーバー 全種類エティーク シャンプーバー 6種 各110g 1,980円(税抜)
リトルエティーク チップ トゥー トゥ 110g 2,200円(税抜)

エティークのシャンプーバーは、1個あたり110g。

このコンパクトな固形シャンプーで、液体シャンプー350mL×3本分と同じ使用量に相当するといいます。

髪質のタイプや仕上がりの好みによって選べるほか、生後6ヶ月以上の赤ちゃんから使えるリトルエティークもラインナップ。(写真でリトルエティークには「アヒル」を乗せています)

・セントクレメンツ(オイリーヘア)
カカオオイリーヘアバター(カカオ脂)が髪に潤いを与え、ヒマシ油が頭皮の汚れをやさしく落とします。フレッシュな洗い上がり。
香り:ライム&オレンジ

・ピンカリシャス(つや/ノーマルヘア)
ココナッツオイル(ヤシ油)、カカオバター(カカオ脂)が髪と頭皮をやさしく洗い上げ、髪一本一本に輝きと潤いを与えます。
香り:バニラ&ピンクグレープフルーツ

・ミンタジー(ドライヘア/ダメージヘア)
髪と頭皮に潤いを与え、しっとりとなめらかに洗い上げます。また、ペパーミント(セイヨウハッカ)が頭皮に清涼感を与えます。
香り:ミント

・フリッツ ラングラー(パーマ・くせ毛・広がりヘア)
ホットアイロン、カーラー、ヘアドライヤー、ブリーチでまとまりをなくした髪におすすめです。
香り:ナチュラルブレンド

・スイート&スパイシー(ボリュームアップ)
ココナッツオイル(ヤシ油)、カカオバター(カカオ脂)が髪と頭皮をやさしく洗い上げ、シナモン(カシア樹皮)、ジンジャー(ショウガ根)が髪にハリ・コシを与えます。
香り:スパイシーオレンジ&バニラ

・ヒーリ キウィ(デリケートヘア/スキャルプケア)
フケ、かゆみなどの頭皮トラブルをケアし、ココナッツオイル(ヤシ油)、カカオバター(カカオ脂)、オートミールが髪と頭皮に潤いを与え、やさしく洗い上げます。
香り:ライム

・チップ トゥー トゥ(リトルエティーク/ボディウォッシュ&シャンプー)
敏感肌の方、赤ちゃん(生後6ヶ月以上)も全身に使えるボディウォッシュ&シャンプー。石けん成分を含まず、肌や髪のpHバランスも整えます。低刺激ながら汚れもきちんと落としてくれます。
香り:ラベンダー

1個で液体コンディショナー5本分!コンディショナーバーは全3種類

エティーク コンディショナーバー 全種類エティーク コンディショナーバー 2種 各60g 2,100円(税抜)
リトルエティーク アンタングルド 60g 2,200円(税抜)

コンディショナーバーは、シャンプーよりも小ぶりな60gにもかかわらず、液体コンディショナー350mL×5本分と同じ使用量に相当するといいます。

一般的なヘアケアでは、シャンプーと同じシリーズのコンディショナーが設定されていますが、エティークにはそうしたラインはありません。

こちらも、シャンプー同様、髪質や悩み、仕上がりに合わせて選べるほか、ベビーラインのリトルエティークもラインナップされています。(写真でリトルエティークには「アヒル」を乗せています)

・ワンダーバー(ノーマルヘア/ダメージヘア)
ココナッツオイル(ヤシ油)、カカオバター(カカオ脂)、パンテノールが乾燥しがちな髪に潤いを与え、艶やかな髪へ導きます。
香り:ココナッツ

・ザ ガーディアン(スーパードライヘア/カーリーヘア)
艶やかでなめらかな指通りに導くコンディショナー。ココナッツオイル(ヤシ油)、カカオバター(カカオ脂)が髪と頭皮を潤します。
香り:ライム

・アンタングルド(リトルエティーク/コンディショナー)
敏感肌の方、赤ちゃん(生後6ヶ月以上)も使えるコンディショナー。カカオバター(カカオ脂)がカラーやパーマで傷んだ髪も保湿し、しっとりまとまりのある髪へ導きます。
香り:ラベンダー

シャンプーバーって使いにくくないの?使ってみた感想は?

エティーク シャンプーバー 使ってみた 口コミ

―佐藤さんは以前からシャンプーバーをお使いになっていましたか?

佐藤:シャンプーバーはエティークが日本に上陸した時に初めて使ってみました。私のシャンプーバーデビューはエティークです。
それまでは、きしむ、髪になじませづらく使いにくい、泡立たないというイメージが先行してシャンプーバーに手を出していなかったんです。
でも、エティークを使ってそのイメージががらりと変わりました。
通常の液体シャンプーより泡立ちますし、泡立ちを目安になじませる場所や量を調整できるのが良いです。
あと、香りもすごく気に入っています!

―洗い上がり、仕上がりについてはどうですか?

佐藤:ノンシリコンのシャンプーって、きしみやパサつきが気になるものが多かったんですよね。
エティークの場合、シャンプーは若干きしみを感じますが、コンディショナーまで使うとすごくサラサラに仕上がります。
「本当にコレでノンシリコンなの?」と驚いたほどです。
私は、これまで多くのオーガニックシャンプーを使ってきたのですが、この仕上がりはかなり優秀なポイントだと実感しました。

MIKI:私も使ったことがあるのですが、同感です!
私は、これまでに他ブランドのシャンプーバーも使ったことがあるのですが、エティークが一番ストレスなく使える印象です。
ドライヤーで乾かした後の手触りもサラサラスムーズでツヤも申し分ない感じだなと思いました。
固形タイプのシャンプー&コンディショナーは、旅行や帰省にも持って行きやすいので、昨年は一緒にいろんなところを旅しましたよ。

ナイスアイディア!小さくカットできるから家族分揃えても省スペース

固形シャンプーの使い方 小さくカットする

―ボトルなどのパッケージが無いことをどう思いますか?

佐藤:私は、お風呂場がスッキリするので気に入っています。ウチの場合、パパ、私、子どものシャンプーやボディソープなどをお風呂場に並べると、どうしてもごちゃごちゃしてしまって。
自分用のエティークと子ども用のリトルエティークを小さくカットして、ひとつのコンテナに収めることで、すごく省スペース化できました!

この「リトルエティーク チップ トゥー トゥ」は、髪だけでなく身体も洗えるところも良いです。
私も使ってみたのですが、大人でも満足いく仕上がりでした。
入っているラベンダーが程よいスクラブのような役割をしてくれるので、私が使う時は直接肌にすべらせています。
コンテナの中のアイテムで親子のヘアケアとボディケアができるなんて素晴らしいと思いました。

MIKI:それはすごく良いアイディアですね!

一番のお気に入りの組み合わせは?

エティーク おすすめ 種類

―佐藤さんが一番気に入った組み合わせを教えてください!

佐藤:私は髪にボリュームがあるので、ボリュームアップタイプはどうかな?と思っていたのですが、意外なことにシャンプーで一番良かったのは「スイート&スパイシー」でした。
頭皮はすっきりしつつ、髪にツヤとコシが出る印象です。
30代、40代になると気になる、うねりがケアできると思います。
香りも、誰もが好きな柑橘系が少し甘くなった感じで一番好きでした。

コンディショナーは「ザ ガーディアン」がお気に入りです。

エティーク おすすめ 組み合わせ

MIKI:わかります!「ザ ガーディアン」、良いですよね。
私は、シャンプーは「ピンカリシャス」、コンディショナーは「ザ ガーディアン」の組み合わせで使っていました。
私の組み合わせは、香りで選んだようなものです(笑)
このふたつ、どちらも香りが好きで。
仕上がりも良く、香りもクセがないので、入門編としては使いやすい組み合わせじゃないかなと思っています。

佐藤:あと、「ヒーリ キウィ」は、頭皮が軽くなるような感覚がありました。スカルプケアにおすすめです。

エティークを使う時のアドバイス!溶けやすい場合はどうしたらいい?

エティーク シャンプーバー 溶けやすい 対策

―エティークを使う上でアドバイスなどがあったら教えてください。

佐藤:それぞれ、ココナッツオイルやカカオバターの配合量が違うので、種類によって差があるのですが、全体的にシャンプーバーの方が溶けやすいと思います。
コンテナやソープディッシュを活用し、できるだけ水に触れないようにした方がいいですね。
特に今年の夏は暑かったので、私は使う分だけカットした後、残りをラップに包み、ジップロックに入れて、野菜室で保管していました。
こうすると匂いも気になりませんし、野菜室の温度がちょうど良いみたいで、キレイに使えます。
これから寒くなると大丈夫なのかもしれませんが、溶けやすいと悩んでいる人は試してみてください。

MIKI:私は、涼しい季節に使っていたので、そこまで気にはならなかったのですが、やっぱり比べるとシャンプーバーの方がやわらかいと思いましたね。

エティーク 使用上の注意点 デメリット

MIKI:カットしないで使ったので、シャンプーバーが途中で折れてしまったりして。
元々、シャンプーバーの方がコンディショナーバーより大きいのに、使っているうちにこんなバランスになりました。
大きさに違いがあるのには、理由があるんだなと思ったりしましたよ。

佐藤:私は、コンディショナーバーだけ残った時、液体シャンプーと併せて使ったこともありますが、特に問題無かったです。
固形だからといって絶対セットで使わなければいけないとか特別なことはなく、本当に一般的なヘアケアと同じように使えると思います。

エティークの魅力や特徴を教えて欲しい

エティークシャンプーバー 使ってみた 口コミ

―エティークの魅力や特徴は何だと思いますか?

佐藤:最近は、キャンプなども流行っていますが、そうしたシーンには最適だと思います。
使う分だけ持って行けるし、液体のようにこぼれるなどの心配もないですよね。
環境に配慮された製品なので、自然の中で使うのにも良いのかなと思います。

まだまだ日本ではなじみのない固形シャンプー&コンディショナーですが、コレは革命的な商品だと感じました。
開発当時女子高生だった女性が「これで世界を変えていく」くらいの勢いで取り組んでいるのもスゴイことだと思うんです。
プラスチックフリーや動物実験フリー、フェアトレードなど環境活動にも積極的なところも魅力のひとつではないかと。
実際、私のオーガニックライター仲間にもエティークは人気が高いです。

MIKI:そうですよね。私の周りでも使っている人が多いです。
あと、以前ビューティープレスマンでご紹介した「選び方、使い方ガイド」の記事もよく読んでいただいているんですよ。

話題の固形シャンプー エティーク徹底ガイド!選び方、使い方教えちゃいます

佐藤:私もこの記事、すごく良いと思いました!チャートがわかりやすいですよね!!

MIKI:ありがとうございます。こちらもぜひ、参考にしていただけたらと思います。
佐藤さん、今日はありがとうございました。

佐藤:こちらこそ、ありがとうございました!

購入はこちら >> エティーク公式サイト

ディレクター MIKI
ビューティープレスマンのディレクター。ライターとしても登場します。コスメブログ運営歴10年以上の根っからのコスメ好き。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ資格も所有しています。若い子から「こんな風になりたい!」と思ってもらえるような歳の重ね方を目指す40代です。