美容やコスメの新商品情報をお届け

幸せ(ボヌール)のヘアケア「ダイアンボヌール」ダメージリペア&シャインで気分をあげていこう!

ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン シャンプー トリートメント シグネチャーオイル

『産地と作り手とユーザー、関わるすべての人々を幸せにしたい』という想いから生まれたヘアケアブランド ダイアンボヌール(Diane Bonheur)

ブランド名のbonheur(ボヌール)はフランス語で「幸せ」を意味します。

フェアトレード、トレーサビリティ、サステナビリティの基準を設け、使う人だけでなく、原料生産者にまでもを「幸せ」にとの想いを込めて名付けられたブランド。

ラインナップは、ダメージリペア(グラースローズ)、モイストリラックス(オレンジフラワー)、ダメージリペア&シャイン(ブルージャスミン)の3種です。

中でもブルーのボトルのダメージリペア&シャインは、ダイアンボヌール史上最もツヤやか&ふんわりな仕上がり。

今回は、実際にこちらを使ったヘアケアをレポートします。

ダメージリペア&シャインはツヤとふんわりが両立できるタイプ

ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン シャンプー トリートメントダメージリペア&シャイン シャンプー ブルージャスミンの香り 500mL 1,400円(税抜)
ダメージリペア&シャイン トリートメント ブルージャスミンの香り 500mL 1,400円(税抜)

ダメージリペア&シャイン(ブルージャスミン)は、シャンプー、トリートメントともに98%以上天然由来成分を配合し、ツヤやかでかつふんわりな仕上がりを実現してくれるタイプ。

潤い成分を豊富に含んだ希少性の高いアフリカ産のマルラオイル(スクレロカリアビレア種子油)と、欧米で最高級のレアオイルとして注目されているモロッコ産のウチワサボテンオイル(オプンチアフィクスインジカ種子油)が、傷んだ髪を芯から補修し毛先まで軽やかでしなやかにまとめてくれます。

ブルージャスミンの香りはフランス・グラース産フランキンセンスの香りに華やかなジャスミンを重ねたもの。

爽やかな柑橘とスウィートフローラルの甘く透明感のある香りです。

ダメージリペア&シャイン シャンプー

「ダメージリペア&シャイン シャンプー」は、とろみがあり泡立てると濃厚な泡が出来る印象。

清楚で心地いい香りなので、きつい香りが苦手な方でも気に入るのではないでしょうか。

洗い流すと、まだトリートメントをしていないのにも関わらず手ぐしがスルっと通りツヤを感じました。

ダメージリペア&シャイン トリートメント

髪を洗った後は「ダメージリペア&シャイン トリートメント」を髪になじませしばらくおいてから流します。

シャンプーの後以上にツルツルの手触りで、髪の毛が軽く感じるくらい手ぐしが通りやすいです。

そしてとてもいい香りなので、気持ちも穏やかになりますね。

一品六役!全身に使える「シグネチャーオイル」も併せて使うと

シグネチャーオイルシグネチャーオイル ブルージャスミンの香り100mL 1,990円(税抜)

「シグネチャーオイル」は、さらっと伸びの良いテクスチャーで、99.7%オーガニック処方の高品質マルチオイル。

こちらも、シャンプー&トリートメントとオソロイの香りでラインナップされています。

フェアトレード、トレーサビリティ、サスティナビリティの厳しい基準をクリアしたオーガニック認証の天然オイルを採用。

ダイアンボヌール シグネチャーオイル

サンフラワーオイル(ヒマワリ種子油)、マルラオイル(スクレロカリアビレア種子油)、ウチワサボテンオイル(オプンチアフィクスインジカ種子油)、ホホバオイル(ホホバ種子油)、シアバター(シア脂)、アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)が配合されています。

伸びが良く、スッと浸透してしっとりと保湿するのに軽い仕上がり。

髪の毛だけでなく、顔や身体、頭皮にまで使えます。

ダイアンボヌール シグネチャーオイル

顔や身体に使うときは、洗顔後や入浴後の濡れた肌に使うのがポイント。

ダイアンボヌール シグネチャーオイル

少量でもかなり伸びがよいので、身体に使う時は一気に出さず数滴ずつ手に取って伸ばすのがおすすめです。

全然べたつかないのに、長時間しっとり感が続きました!

1日中心地いい香り続く贅沢なライン使い

ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン シャンプー トリートメント シグネチャーオイル

頭皮から毛先まで贅沢にケアしたい方や、ブルージャスミンの香りが気に入った方は、シャンプー、トリートメント、シグネチャーオイル、さらに以前ご紹介したヘアマスクを合わせ使いするのがおすすめ。

ノンシリコン処方で髪を地肌から補修!心地良い香りが続く「ダイアンボヌール ヘアマスク」

まずシグネチャーオイルで頭皮をマッサージし、シャンプーで髪を洗った後、ヘアマスクで頭皮と髪をケアしてからトリートメントします。

シグネチャーオイルで頭皮をマッサージすると、毛穴につまった皮脂や汚れを浮かせ、頭皮を保湿してくれるので、フケやかゆみが気になる方はぜひやってみてください。

オイルを使うとシャンプーが泡立ちにくくなりますが、浮かせた汚れを落とすためにしっかりと泡立つまで洗うと良いと思います。

お風呂から出た後、タオルドライしてからシグネチャーオイルを適量なじませて乾かせば、さらに髪が補修されドライヤーの熱からも守ってくれます。

なじませる量は、ミディアムヘアで3~4滴でした。

ブローすると、しっとりとツヤがあるのに軽やかでふんわりとした仕上がりに。

ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン シャンプー トリートメント シグネチャーオイル

翌朝も、寝ぐせを直さなくても髪が広がらず真っ直ぐでサラサラな髪をキープしているので、スタイリングが楽です。

さらに、シグネチャーオイルはスタイリングの仕上げにも使えるため、多めにつけてウェットヘアにしてみました。

ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン シャンプー トリートメント シグネチャーオイル

しっかり巻かなくても、シグネチャーオイルをなじませるだけでこなれ感が出るので、いつもと違う雰囲気にしたい時や朝時間がない時にもおすすめ。

ブルージャスミンの香りが一晩たった後もほんのりと香り、単体で使うよりもライン使いした方が香りが長持ちします。

ふとした時に感じる良い香りで心までボヌールに。

 

何となく不安な気持ちになったり、心が沈んでしまったりする今。

家にいる時間が長いからこそ、「幸せ」のヘアケアで気分をあげてみては?

公式サイトはこちら >> ダイアンボヌール(Diane Bonheur)

MASUMI
ビューティープレスマンのライター。ふだんは薬学部に通う大学生です。将来はコスメの開発に携わることが目標。日本化粧品検定と美容薬学検定のそれぞれ1級を持っています。