美容やコスメの新商品情報をお届け

ニュージーランドのオーガニックコスメAntipodes(アンティポディース)が日本上陸/コスメキッチンで先行販売

アンティポディース 日本上陸 オーガニックコスメ

2019年3月15日(金)、ニュージーランドを代表するオーガニックスキンケアブランド Antipodes(アンティポディース)が日本に本格上陸します。

2006年にニュージーランドの首都ウェリントンで誕生したアンティポディースは、現在世界20ヵ国で展開。

汚染のないニュージーランドの自然の恵みあふれる植物由来成分を使用し、スキンケア及びメイクアップ製品を製造しています。

今回は、フェイシャルケアを中心としたスキンケア17アイテムが日本に登場!

その充実のラインナップを余すところなくご紹介します。

Antipodes(アンティポディース)とは

アンティポディース 創業者 エリザベス・バーバリッチ

ブランド名のAntipodes(アンティポディース)とは、直訳すると「対蹠(たいせき)地」=(地球上の正反対の側にある二つの地点)という意味です。

かつてイギリスの植民地であったオーストラリアとニュージーランドは、イギリスにとってのアンティポディースでした。

そのため、アンティポディースという言葉はオーストラリアやニュージーランドのことを指すこともあります。

その地の名前を有するアンティポディースは、ニュージーランドの大自然が育んだ植物の恵みを原料とした、まさにニュージーランドを代表するオーガニックスキンケアブランド。

「世界中のどこにいてもアンティポディースの製品の蓋を開けた瞬間、ニュージーランドの自然の世界に誘われる」と言います。

発表会には、創業者であるエリザベス・バーバリッチさんが来日。

ブランドの世界観やポリシー、代表的な植物原料について語りました。

ニュージーランドコスメ アンティポディース

3人の娘の母親であるというエリザベスさん。

娘さんたちもブランドビジュアルのモデルを務めたりし、アンティポディースをサポートしているそうです。

アンティポディースには、ニュージーランドで育まれるスーパーフルーツやスーパーフードから抽出したキー成分を採用。

キウイシードオイル、アボカドオイル、マヌカハニー、ママク、コファイ、ハラケケ、トタラなどを使用し、サイエンスのアプローチで肌実感できるオーガニックビューティーブランドになっています。

2タイプのクレンザー(洗顔&クレンジング)

アンティポディースには2タイプのクレンジングがラインナップされています。

ハレルヤ ライム&パチョリ クレンザー

アンティポディース ハレルヤ ライム&パチョリ クレンザーハレルヤ ライム&パチョリ クレンザー 200mL 3,800円(税抜)

ポンプタイプのクレンジングは「ハレルヤ ライム&パチョリ クレンザー」です。

アボカドオイルがメイクや汚れをやさしくオフ。

ホホバオイルが肌をうるおし、バランスを整えてくれます。抗酸化作用をもつカワカワも配合。

メイク落としだけでなく、朝の洗顔としても使えます。

グレース ジェントルクリームクレンザー

アンティポディース グレース ジェントルクリームクレンザーグレース ジェントルクリームクレンザー 120mL 4,200円(税抜)

チューブタイプの「グレース ジェントルクリームクレンザー」は、敏感肌のことも考えたオーガニッククレンジング。

抗炎症成分のヴィナンザオキシフェンドのほか、栄養分豊富なアボカドオイル、マリーゴールドの花を配合し、やさしくかつしっかりと汚れを落としてくれます。

その優しさは皮膚科医も納得したということ。

こちらも、メイク落としだけでなく、朝の洗顔としても使えます。

2タイプのトナー(化粧水)

化粧水も2タイプをラインナップ。

どちらもスプレータイプで朝晩のスキンケアはもちろん、乾燥を感じたときにも使えます。

リザレクト フェイシャルトナー

アンティポディース リザレクト フェイシャルトナーリザレクト フェイシャルトナー 100mL 3,400円(税抜)

「リザレクト フェイシャルトナー」は、カモミール、セージ、ラベンダーウォーターをキー成分とした化粧水。

収れん効果が期待でき、皮脂や毛穴が気になる肌のバランスを整えてくれます。

ノーマル肌からオイリー肌にオススメ。

アナンダ ジェントルトナー

アンティポディース アナンダ ジェントルトナーアナンダ ジェントルトナー 100mL 3,400円(税抜)

「アナンダ ジェントルトナー」のキー成分は、アルテシアンウォーター、ママク、ラズベリーシードオイル。

1万5千年続くワイウェラの水が栄養分を補い、うるおいレベルをアップしてくれます。

ブルガリアンローズの香りも特徴。

皮膚科医の認証を受けているため、敏感肌や日焼けでダメージを受けた肌のケアにもおすすめです。

5種類の美容液と美容オイルでスペシャルケア

アンティポディース 美容液&美容オイル(左から)
アポスル Bセラム 30mL 5,800円(税抜)
ホザナ プランプセラム 30mL 4,500円(税抜)
チア&キウイシード ライトフェイスオイル 30mL 3,500円(税抜)
ディバイン アボカド&ローズヒップ フェイスオイル 30mL 3,500円(税抜)
ジョイアス リプレニッシュナイトセラム 30mL 5,200円(税抜)

アンティポディースは、セラム(美容液)3種、フェイスオイル2種をラインナップしています。

エイジングケアや保湿ケアなど、それぞれに配合された成分によりスペシャルなケアが出来そう。

アンティポディース セラム&オイル テクスチャー 違い

スポイトタイプで見た目は似ていますが、その中身はそれぞれに特徴が感じられるもの。

香りも、青りんご&カルダモン、ローズ&カルダモン、ジャスミン&イランイラン、ジャスミン&スイートオレンジ、ブラックカラントと全て異なります。

これはぜひ、テスターで使い比べ、好みの1本を見つけたいところです。

クリームは昼用&夜用で3タイプ!ベストセラーアイテムも

アンティポディース クリーム(左から)
アボカドペアー ナリッシングナイトクリーム 60mL 5,800円(税抜)
バニラポッド ハイドレーティングデイクリーム 60mL 4,800円(税抜)
マヌカハニー ライトデイクリーム 60mL 6,200円(税抜)

クリームは、ナイトクリーム(夜用)1種、デイクリーム(日中用)2種の3タイプです。

「アボカドペアー ナリッシングナイトクリーム」は、アボカドオイル、マヌカハニー、ヴィナンザグレープをキー成分にし、イランイラン、ジャスミン、サンダルウッドをブレンドした香り。

コクがあるのに重くなく、なめらかに肌を整えてくれる印象です。

アンティポディース 保湿クリーム テクスチャー 違い

「バニラポッド ハイドレーティングデイクリーム」は、ヴィナンザグレープ、マヌカハニー、ローズヒップオイルといったニュージーランドの植物エキスを配合した軽いテクスチャーの保湿クリーム。

ヴィナンザグレープとは、マールボロ地域の多くの賞を受賞したニュージーランド産ソーヴィニヨンブランの種から抽出したグレープシードオイルです。

また、世界で名高いニュージーランドのマヌカハニーを使った「マヌカハニー ライトデイクリーム」は、アンティポディースのベストセラーアイテムということ。

ハチ毒、ヴィナンザグレープ&キウイも配合し、まさにニュージーランドの名品を閉じ込めた一品と言えます。

無香料でありながら、マヌカハニー由来の甘い香りが感じられ、その使用感は「ハニー」の想像からはかけ離れたライトなもの。

夏でも使えるクリームとしても人気のようです。

ニュージーランドの代表的フルーツ キウイを使ったアイクリーム

アンティポディース キウイシードオイル アイクリームキウイシードオイル アイクリーム 30mL 5,500円(税抜)

「キウイシードオイル アイクリーム」には、ニュージーランドの代表的なフルーツであるキウイの種子から抽出したオイルを使用。

ヴィナンザグレープ、アボカドオイルも配合されています。

アンティポディース アイクリーム テクスチャー

すっとなめらかになじみ、みずみずしさをも感じさせるテクスチャー。

単に使い心地や成分にこだわるだけでなく、結果こそが重要だと考え、印象的な科学的根拠のための処方にも余念がありません。

オーガニックで使い心地が良く、本気のアイクリームを探しているひとに使って欲しいアイテムです。

火山泥やマヌカハニーを使ったマスクは2タイプ

アンティポディースには2種類のマスクもラインナップされています。

どちらも週に2回くらいのスペシャルケアとしての使用を推奨。

ヘイロー ボカニックマッドマスク

アンティポディース ヘイロー ボカニックマッドマスクヘイロー ボカニックマッドマスク 75g 4,500円(税抜)

「ヘイロー ボカニックマッドマスク」には、ミネラル豊富なニュージーランドの火山泥が使われています。

くすみやざらつきが気になる肌、コンビネーション肌などにおすすめ。

アンティポディース クレイパック

洗顔後に目の周りを避け、顔から首に厚めに塗り、15分ほどおきます。

その後は、ぬるま湯で丁寧にすすぐタイプ。

ヴィナンザグレープ&キウイ、ピオニーの花びらをも使用した、レスキュー的存在のクレイパックです。

オーラ マヌカハニーマスク

アンティポディース オーラ マヌカハニーマスクオーラ マヌカハニーマスク 75mL 4,500円(税抜)

もうひとつの「オーラ マヌカハニーマスク」は、汚れを落とし集中保湿してくれるマスク。

抗菌作用をもつマヌカハニーを中心に、パワフルな抗酸化作用を有するポフツカワ、バニラポッドが配合されています。

洗顔後に、顔から首にかけてクリーム状のマスクを厚めに塗り15分、その後、ぬるま湯で洗い流すタイプ。

赤みが出ている肌にもおすすめです。

いつも身近に!ハンドクリームとスキンバームもラインナップ

アンティポディースの充実したラインナップはフェイシャルケアだけに留まりません。

デイリーに使えるアイテムとして、ハンドクリームとスキンバームも上陸。

デリバランス ハンドクリーム

アンティポディース デリバランス ハンドクリームデリバランス ハンドクリーム 75mL 2,800円(税抜)

「デリバランス ハンドクリーム」は、アボカドオイル、マカデミアナッツオイル、コファイをキー成分とするシルキーなハンドクリーム。

大きめサイズのハンドクリームは、こまめにケアしたいひと、たっぷり使いたいひとも満足させてくれる容量です。

セイヴィア スキンバーム

アンティポディース セイヴィア スキンバームセイヴィア スキンバーム 30mL 2,000円(税抜)

「セイヴィア スキンバーム」は、ティーツリー、ヴィナンザグレープ、トタラ(ニュージーランド産の樹木)をキー成分にしたマルチバーム。

それは、抗菌作用や防菌効果、抗酸化作用が高い成分ばかりです。

乾燥対策はもちろん、筋肉痛を感じたとき、赤ちゃんのケア、眉毛を整える、唇の保湿、アフターシェイブ(ひげ剃り後)の保湿、飛行機の中での保湿、ダメージを受けた足、ヘアワックス、ネイルケア、日焼け後のケアなど、使い方はさまざま。

そのマルチな使い道は旅行のお供にもしたいですね。

1本あると救世主的な存在で活躍してくれると思います。

2019年3月15日よりコスメキッチン13店舗で6か月間先行販売

アンティポディース 日本上陸

これだけのアイテムが一度に展開されると、どれを買って良いか迷ってしまいそう。

アンティポディースは、2019年3月15日よりコスメキッチン13店舗で6か月間、先行販売されます。

1. Cosme kitchen ルミネ有楽町店 日本展開全17製品
2. 阪急うめだ コスメキッチン リュクス店 日本展開全17製品
3. Cosme kitchen コレド日本橋店 主要10製品
4. Cosme kitchen ルミネ新宿1 主要10製品
5. Cosme kitchen アトレ恵比寿店 主要10製品
6. Cosme kitchen 札幌ステラプレイス店 主要10製品
7. Cosme kitchen BEAUTY 博多阪急店 主要10製品
8. Cosme kitchen 渋谷ヒカリエシンクス店 日本展開全17製品
9. Cosme kitchen 天王寺ミオ店 主要10製品
10.Cosme kitchen ルミネ北千住店 主要10製品
11.Cosme kitchen Beauty 名古屋ラシック店 主要10製品
12.Cosme kitchen ルミネ池袋店 主要10製品
13.Cosme kitchen WEB STORE 日本展開全17製品

一部店舗では10アイテムの展開となりますので、注意してくださいね。

コスメキッチンウェブストアでの購入はこちら >> アンティポディース


ディレクター MIKI
ビューティープレスマンのディレクター。ライターとしても登場します。コスメブログ運営歴10年以上の根っからのコスメ好き。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ資格も所有しています。若い子から「こんな風になりたい!」と思ってもらえるような歳の重ね方を目指す40代です。