美容やコスメの新商品情報をお届け

さりげない血色感が使える!WHOMEEのコンシーラーとハイライトパウダーの新色を使ってみた

フーミー ハイライトパウダー

2019年9月20日(金)、ヘア&メイクアップアーティスト イガリシノブさんプロデュースブランド WHOMEE(フーミー)の秋冬コレクションが発売されました。

今期のWHOMEEは、「目元に彩り豊かな表情と新しい変化を宿す #WHO」と「こなれた血色感を思い描いた通りに育成する #MEE」をフュージョンさせたもの。

自分史上最高の顔にアップデートするためのラインナップです。

以前、ビューティープレスマンでは新商品発表会レポートをお届けしました。

イガリシノブプロデュースWHOMEE!2019年秋冬の25アイテムを全公開

今回は、#MEEの部分「血色感」を育成する、「フーミー コンシーラー」と「フーミー ハイライトパウダー」の新色2色を使ってみました。

イガリ肌の基本!肌に明るさをプラスするコンシーラー

フーミー コンシーラーフーミー コンシーラー <コンシーラー> 全3色(新色1色) 各2,000円(税抜)

「フーミー コンシーラー」は、日本人女性の肌色を知り尽くしたイガリさんの厳選色で気になる部分をカバー。

新色のピンクベージュは、ふんわりしたピンク色で肌にパッと明るさをプラスします。

フーミー コンシーラー

実際に目の下に塗ってみると、クマや目元のくすみが自然にカバーされました。

伸びがいいので、ピンポイントでカバーするというより目元全体に伸ばしてくすみをとばすイメージ。

コンシーラーを目の下やおでこにのせてなじませるだけでも、明るく血色感のある肌が作れます。

使い方自由自在!イガリ的仕込みマルチハイライター

フーミー ハイライトパウダーフーミー ハイライトパウダー <フェイスパウダー> 全2色(新色1色) 各1,800円(税抜)

「フーミー ハイライトパウダー」は、メイクの最後に使い、素肌の透明感とおフェロな色気をオンします。

新色は、さりげなく肌にニュアンスをプラスするノンパールのふんわりとしたピンク。

箱を開けてみると、内側に使い方が書いてありました。

フーミー ハイライトパウダー

鼻やおでこ、目の下だけでなく、眉毛や口元など自分の好きな部位に使ってさりげなく可愛さを仕込めます。

実際に手の甲で比較してみると。

フーミー ハイライトパウダー

塗っているか塗っていないか分からないくらい自然なのに、ふんわりと明るくなって透明感が出ました。

目元や小鼻の横など、ピンポイントで明るくしたい時はチップを使い、広範囲にふんわりとパウダーをのせたい時はブラシを使うと良いと思います。

WHOMEEの新作でいつものメイクをチェンジ

フーミー コンシーラー

フーミーの秋冬の新作はピンク系のカラーが増え、より血色感を意識したものと言えそう。

女性らしい色気をプラスすれば、自分にもっと自信が持てて、ファッションやヘア、1日の過ごし方にも変化が生まれるかも。

フーミーの新作で、メイクをもっと楽しんでみませんか。

公式サイトはこちら >> WHOMEE(フーミー)

MASUMI
ビューティープレスマンの新人ライター。ふだんは薬学部に通う大学生です。将来はコスメの開発に携わることが目標。日本化粧品検定と美容薬学検定のそれぞれ1級を持っています。