美容やコスメの新商品情報をお届け

今年の夏はにおわない!汗のニオイを原因菌から防ぐ「QB薬用デオドラントシリーズ」を使ってみた

夏が近づき、汗のベタつきやニオイが気になる季節がやってきましたね。

こまめに汗を拭くのは大変だし、制汗剤を使っているのにニオイが気になる・・・。

今年の夏はもう汗に悩みたくない、そんな方におすすめな最強の助っ人アイテムを紹介します。

株式会社リベルタが発売する、QB薬用デオドラントシリーズ

発売から16年、シリーズ累計470万個を突破したという大ヒットロングセラー商品です。

ラインナップは、デオドラントソープ、デオドラントバー、デオドラントクリームの3アイテム。

「QB薬用デオドラントソープ」でニオイの原因をさっぱり洗い流し 、「QB薬用デオドラントバー」や「QB薬用デオドラントクリーム」を塗って汗とニオイを防ぎます。

果たして、QB薬用デオドラントシリーズは汗の季節に効果を発揮するのか。

今回は、ソープとバーを実際に使ってみました。

1日1度ニオイの原因菌を殺菌!「QB薬用デオドラントソープ」

QB薬用デオドラントソープ 80g 907円(税込)

脇や足って汗をかいた後に時間が経つとニオイが気になりますよね。

それは汗が皮膚の表面にある皮脂と混ざりあって雑菌が繁殖するから。

汗を抑える商品はたくさんありますが、「QB薬用デオドラントソープ」はニオイの原因菌そのものを殺菌するので、汗をかいても匂わせません。

殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノール、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム、肌をひきしめる8種類の植物エキスを配合。

三段階で皮脂・汗・汚れ・ニオイ・雑菌をさっぱり洗い流し、体臭・汗臭をしっかり防ぎます。

そして、肌荒れを起こしやすいトリクロサン・着色料・アルミニウム・パラベンが無添加なので、安心して使えますね。

サッと塗って汗とニオイを防ぐ「QB薬用デオドラントバー」

QB薬用デオドラントバー 20g 1,512円(税込)

手を汚さず肌にしっかり塗り込めるバータイプ。

酸化亜鉛で汗を抑え、イソプロピルメチルフェノールでニオイを防ぎます。

そして保湿成分として11種類の植物エキスを配合。

「QB薬用デオドラントソープ」と同様、トリクロサン・着色料・アルミニウム・パラベンが無添加です。

そしてサラッとした使い心地も魅力。

今回私はバータイプを選びましたが、ウォータープルーフ処方のクリームタイプもあります。

QB デオドラントクリームQB薬用デオドラントクリーム 30g 2,808円(税込)

家ではクリームタイプを使って脇や足指などにしっかり塗りこみ、外出先で汗が気になってきたらバータイプでサッと塗り直すのもおすすめ。

デオドラントソープ&バーの効果は?

まず、入浴時に「QB薬用デオドラントソープ」で身体を洗い、1日過ごしてみます。

無香料で泡立ちも良く、さっぱり洗い上がりました。

清涼感があるわけではないですが、汗や皮脂がしっかり洗い流されて、すっきりとした気分。

翌日は汗をかくような暑い日ではなかったので、筋トレや運動をして汗を流すことにしました。

全身にたっぷりと汗をかき、すぐに汗を拭きたいところですが検証のために放置。

数時間後、どれだけニオイが抑えられているかをチェックしました。

本来なら脇や足のニオイが気になってくる頃ですが・・・驚きました!

脇も足も全く匂いません!

汗を拭いたり制汗剤を塗ったりする手間もなく、毎日身体を洗うだけでニオイの悩みが解消されるのは画期的ですね。

そして次は、「QB薬用デオドラントバー」を試してみます。

効果が分かりやすいように、「QB薬用デオドラントソープ」は併用していません。

繰り出し式になっており、5mmほど出して汗の出やすい部位に塗ります。

バータイプなのでとても塗りやすいです。

サラッとした使用感で、塗っているのか塗っていないのか分からなくなるほど。

脇や足の裏だけでなく、首や膝の内側など全身に塗っても不快感がありません。

この日も気温は低めだったので、汗をかくほど運動し、「QB薬用デオドラントバー」を塗った部位がどれだけ汗を抑えられたか検証。

何も塗っていない額からは汗がしたたっていますが、「QB薬用デオドラントバー」を塗った首や足はサラサラのまま!

脇は多少汗が滲んでいるかなという程度。

何も塗っていない部位に比べると、断然汗が抑えられているのが分かります。

そして、汗がほとんど出ていないので当然ですが、時間が経ったあともほとんど匂いませんでした。

しかし、ウォータープルーフ処方ではないので、一日に何度か塗り直したほうがサラサラとした状態を保てると感じました。

コンパクトで塗る時に手が汚れないので、バッグに入れておくと良いかも。

もし外出先で塗り直すのが面倒な方は、ウォータープルーフ処方で効果が長時間続くクリームタイプを選んでみては。

ニオわないという安心感

やはり身体を洗うだけで一日ニオイを気にしなくても良くなるのは、絶大な安心感があります。

ただ、「QB薬用デオドラントソープ」は制汗作用がないので、汗を抑えて肌をサラサラな状態に保ってくれる「QB薬用デオドラントバー」または「QB薬用デオドラントクリーム」との併用がおすすめ。

ニオイの原因菌を殺菌し、汗も抑えて清潔でサラサラな肌へ。

QB薬用デオドラントシリーズを取り入れれば、今年の夏が快適に過ごせるかも。

公式サイトはこちら  >>  QB薬用デオドラントシリーズ

MASUMI
ビューティープレスマンの新人ライター。ふだんは薬学部に通う大学生です。将来はコスメの開発に携わることが目標。日本化粧品検定と美容薬学検定のそれぞれ1級を持っています。