美容やコスメの新商品情報をお届け

憧れの美髪を手に入れたいなら行くべき!ミネコラ初の直営サロンがオープン

ミネコラ 直営サロン

憧れの美髪が手に入る、他にはない仕上がりが手放せないと大人気のヘアケア Minecolla(ミネコラ)

ホームケアの「ミネコラパーフェクト3」は、今や、注文多数のため一時的に販売を中止、LINE@登録会員を対象に不定期で実施される予約販売は1,000セットが1時間ほどで完売してしまうほどです。

そのミネコラ初の直営サロンMinecolla salon AVE(ミネコラ サロン アヴェイ)が、2019年8月5日(月)静岡にオープンしました。

今回は、実際にその直営サロンを取材。

ミネコラ最高峰の仕上がりとも言えるサロントリートメントをレポートします。

Minecolla(ミネコラ)とは

ミネコラとは

ミネコラは、静岡の美容室で生まれた美髪トリートメントプログラムです。

髪の水分量を上げるための研究を重ねた結果、水素と炭酸の力、そして熱を加えることにより、髪の内部の水分量をアップさせることに成功

さらに、白金ナノコロイドでトリートメントすることにより外側からも髪が潤います。

現在、水素サロンケア「質感矯正ミネコラ」は、全国270店舗のサロンで導入。

ミネコラ サロン アヴェイでは、そのミネコラの開発者であり美容師の長岡康弘さんのメソッドを詰め込んだサロントリートメントを受けることが出来ます。

トリートメント&カラー専門サロン「ミネコラ サロン アヴェイ」

ミネコラ 美容室 ミネコラ サロン アヴェイ

今回オープンした、ミネコラ サロン アヴェイはトリートメント&カラー専門サロン

ヘアカットやパーマはメニューにありません。

“日本女性のお悩み解決”をテーマに、髪のエイジングサインが気になる40代、50代の女性ならではの髪悩みをケアし、ツヤ・質感で見た目年齢を若く見せるためのヘアトリートメント「ミネコラ」がメインです。

ミネコラ直営美容室 Minecolla salon AVE

席数は2席のみで、和モダンなエッセンスを取り入れた隠れ家サロンといった印象。

可動式シャンプーボウルが採用され、来店から退店まで一度も席を立つことがありません。

一人の美容師が最初から最後まで担当するシステムで、丁寧な施術を受けることが出来ます。

静岡 薄茶糖

トリートメントを待つ時間に出していただけるドリンクサービスのメニューには、「薄茶糖(グリーンティー)」がありました。

こんなところに「お茶の国:静岡」が感じられ、嬉しくなってしまいます。

ミネコラ初の直営サロンの場所に静岡が選ばれたのは、ミネコラが静岡の美容室で誕生し、当初から通い続けている方々がいるから。

その地元のファンを大切にしつつも、現在、東京、横浜など遠方から通っている人達もアクセスしやすい、新幹線発着駅の静岡駅前を選んだそうです。

実際、東京、名古屋それぞれからのアクセスは新幹線で1時間程度。

ミネコラのサロントリートメントを実際に体験

ミネコラ 美容室トリートメント レポート

取材では、実際にそのサロントリートメントを体験してきました。

ミネコラメニューは、使用する水素量が異なるスタンダードとEXのほか、開発者である長岡さん直々の施術が受けられるスペシャルがあります。

支払いは、1回都度払いと3回コース、6回コースの設定。

もちろん、コースの方が1回あたりの金額がオトクになっています。

ミネコラパウダー入りのトリートメントを塗布

質感矯正ミネコラ

ミネコラは、ミネコラパウダーを混ぜたトリートメントを塗布します。

このパウダー量の違いが水素量の違いであり、スタンダードとEXの違い。

また、このトリートメントを塗布するタイミングで、同時にオプションでヘアカラーをすることも出来ます。

ミネコラは、白髪をケアする場合も白髪染めを使用せず、ファッションカラーでのカラーリングを可能にしてくれるということ。

白髪染め独特の質感やヘアダメージを軽減し、みずみずしい透明感のある美髪に仕上げてくれます。

質感矯正ミネコラ 美容室トリートメント

もちろん、このメソッドはファッションカラーにも適用。

カラーリングによるダメージもケアしてくれます。

トリートメントとカラーの待ち時間がひとつになるだけでなく、ケアも同時に出来てしまうのが嬉しいですね。

トリートメントを塗布した後は、ラップを巻いて20分ほど時間を置きます。

「ミネコラパーフェクト3」を使っての3ステップ

ミネコラパーフェクト3 黒缶

トリートメントを洗い流した後には、ホームケアとしても販売されている「ミネコラパーフェクト3」が登場

黒い缶の「ミネコラ リダクションフォーム」の主成分はホホバオイルで、⽔素発⽣基剤も含まれています。

泡で出てくるリダクションフォームは、なじませるだけで洗い流しません。

ミネコラパーフェクト3 サロン

続いては赤い缶の「ミネコラ アクティブ スパ フォーム」を使います。

アクティブスパフォームは、炭酸を含む泡タイプのシャンプー。

炭酸は⽔素の発⽣を効率良くするサポートをしてくれるのだとか。

マッサージシャンプー

アクティブスパフォームを家で使う場合は、洗ったあとそのまま5分ほど置くようになっています。

サロンでは、その時間を使って、マッサージするように長めに洗ってくれました。

豊かな泡でぐいぐいと行うテクニックは、頭皮のコリもほぐれるよう。

ずっとお願いしていたいと思うほどです。

ミネコラ トリートメント

最後は「ミネコラ リッチ トリートメント」。

こちらのトリートメントには、白金ナノコロイド、茶葉エキスの抗酸化物質が配合されています。

この3ステップに販売されている「ミネコラパーフェクト3」を使うということは、「ミネコラパーフェクト3」はホームケアでありながらサロン仕様であるということ。

家でホームケアとして使う際の参考にもなりますし、疑問点やより効果的に仕上げるポイントもその場でプロに確認出来ますね。

もちろん、サロントリートメントの効果を長持ちさせたいと、これから家でも「ミネコラパーフェクト3」を使う人にも優しいです。

ドライヤーで乾かし、ヘアアイロンで熱入れ仕上げ

ミネコラ ヘアアイロン 仕上げ

ドライヤーで乾かした後は、ヘアアイロンで仕上げます。

このヘアアイロンは、単に髪を真っすぐに伸ばしスタイリングをしているのではなく、熱を加えることで化学反応を起こし水分を発生させるため。

飲用の水素水は効果の有無が話題になりましたが、ミネコラのロジックは悪玉活性酸素(HO)と水素(H)の化学反応により水分(H2O)が発生するという、理科の授業に出てくるようなシンプルなものです。

そしてこの水分こそが、髪を内部からうるおわせるために重要なもの。

一度で手に入る!究極のサラツヤヘアに大感動

ミネコラ 仕上がり

ミネコラ サロン アヴェイで受けたミネコラの仕上がりは、この通り!

たった一度のトリートメントで、髪が生まれ変わったようにサラツヤになりました。

単なるサラサラツヤツヤではなく、髪がしっとりと潤いを帯びた質感になるのがミネコラの特徴です。

髪の水分量がアップしたことによる適度な「重さ」が、弾むような毛流れを作ってくれるよう。

ミネコラ 美容室トリートメント ビフォアフ

また、ヘアカラーをしなくても、水分量がアップしたことで髪色が落ち着いた印象になります。

髪がするんとストレートになったことで、髪の長さも変わりますね。

ミネコラ 美容室トリートメント ビフォアアフター

ロングヘアの場合でも、毛先まで隙の無い美髪に仕上がりました。

ここで、「美容室でトリートメントを受けた直後は、誰でもある程度キレイになるのでは?」という意地悪な考えが出てきますが……。

ミネコラのスゴイところは、その持ちの良さです

私の体感では、一般的なサロントリートメントの持ちは1週間~10日ほどですが、ミネコラはホームケアの「ミネコラパーフェクト3」と併用することで1ヶ月以上維持できるよう。

しかも、サロントリートメントの回を重ね、ホームケアを継続使用することで、髪の質感にも変化が感じられます。

本気で髪をケアしたいなら受けるべきヘアトリートメント

髪質改善 トリートメント

何をやっても効果が感じられない。

トリートメントをした直後は良いけれど、いつの間にかまた元通り。

私の髪質はこんなだから……と諦めている。

そんな人にこそ、受けて欲しいミネコラのサロントリートメント。

そこには今までにない感動が待っていると思います。

ミネコラ サロン アヴェイで施術を受けた人は、現在販売を停止しているホームケア「ミネコラパーフェクト3」も購入できるそう。

「本気で髪をケアしたい!」と思う人には、足を運んで欲しいサロンです。

 

ミネコラ サロン アヴェイの予約は、WEBまたは公式LINE@から受け付けています。

忙しい現代の女性のライフスタイルの中では「予約のために電話をする」という時間を取ることが負担になるもの。

24時間いつでも思いついたときに予約が出来るシステムは嬉しいですね。

【店舗情報】
Minecolla salon AVE(ミネコラ サロン アヴェイ)
静岡県静岡市葵区昭和町3-1 静岡昭和町ビル803号室
営業時間:10:0~20:00
定休日:月曜

WEB予約はこちら >> https://my.saloon.to/?g=40360&m=0101
公式LINE@はこちら >> http://nav.cx/3Hkvpn0
※予約、問い合わせは公式LINE@からも可能です

ディレクター MIKI
ビューティープレスマンのディレクター。ライターとしても登場します。コスメブログ運営歴10年以上の根っからのコスメ好き。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ資格も所有しています。若い子から「こんな風になりたい!」と思ってもらえるような歳の重ね方を目指す40代です。