美容やコスメの新商品情報をお届け

植物療法から生まれた国産スキンケア バイオラブからオトナの保護クリームが誕生

バイオラブ 新商品 クリーム

2019年12月5日(木)、ナチュラグラッセなどを展開するネイチャーズウェイグループのスキンケアブランド BIOLAB(バイオラブ)からエイジングを意識した保護クリーム「クレム ブリヤンテ」が発売されます。

植物が持つたくましい生命力で肌力を育むブランド

ネイチャーズウェイ BIOLAB(バイオラブ)とは

バイオラブは、植物療法から生まれた国産スキンケア。

植物の力を利用して、肌・心・身体のバランスを整えることで、人間の身体に備わる肌が自ら美しくなろうとする力につなげていく、ホリスティックなナチュラルスキンケアブランドです。

取扱サロンでのオリジナルトリートメント(フェイシャル・ボディ)とホームケアとしてのスキンケア商品を展開。

スキンケア商品は、フィトバイタルライン、バランシングライン、センシティブプラスラインの3つが用意されています。

植物のチカラを取り入れた毎日のお手入れで、部分的な肌トラブルだけでなく、肌力を育み、安定したコンディションで、いつも心地よく内面からきらめく美肌に。

伝承療法とテクノロジーを融合させた製品づくりをしています。

酸化、糖化、黄ぐすみをケアするバリアクリーム

バイオラブ クレム ブリヤンテクレム ブリヤンテ 45g 9,000円(税抜)
※2019年12月5日(木)発売

慢性的な感想、冴えない肌色、いつまでも残る肌疲れ…

オトナの肌はさまざまな外的・内的ダメージからバランスを崩しやすく、環境による影響を受けやすい不安定な肌状態になっています。

今回発売される「クレム ブリヤンテ」は、そんなオトナの肌のことを考えた保護クリーム。

「酸化」「糖化」「カルボニル化(黄ぐすみ)」に着目し、乾燥ダメージから肌を守り、ゆらぎにくく強い肌を保ち、エイジングケアを考えたスキンケアクリームです。

中でも注目したいのが、自社農園産のオウゴン根エキス。

これは、2019年6月に酸化ストレス学会、日本香粧品学会で「紫外線による細胞ダメージを防ぐ」と発表されたハーブのチカラです。

さらに、アルペンローズ、モモ果実、ローマンカモミール、オジョンオイル、エクトイン、レモン果汁、スギナ、ローズマリー、ホップを配合。

ふわふわの肌に整えてくれる、うっとりする使用感

クレム ブリヤンテ テクスチャー

コクのあるクリームは、するするとのびて、肌にピッタリとフィット。

ラベンダー、イランイラン、ノバラ、パルマローザの精油をブレンドした香りが、心地よく肌と心に働きかけてくれます。

驚くのが、その仕上がり。

塗ってほどなくすると、ふわふわの肌に整っています。

それは、何度でも触れて確かめたくなるほどの感触。

ナチュラルスキンケアであっても優しいだけではない、エイジングケアへのこだわりが感じられます。

植物成分で実現するエイジングケア

ナチュラルコスメ エイジングケア バイオラブ

しわ、たるみ、黄ぐすみ、ゆらぎ…年齢とともに現れる複雑化した肌悩みから、総合的に肌を守ることを考えた「クレム ブリヤンテ」。

その使い心地は、植物のチカラを十分に感じられるものです。

それは「本気のエイジングケア」と言って良いはず。

ナチュラルスキンケアでのエイジングケアアイテムを求める人にオススメしたい期待の新製品です。

バイオラブの製品は、全国の取り扱いショップのほか、ビューティーライブラリー(青山店・大丸心斎橋店)、ネイチャーズウェイオンラインショップで購入出来ます。

購入はこちら >> BIOLAB(バイオラブ)

ディレクター MIKI
ビューティープレスマンのディレクター。ライターとしても登場します。コスメブログ運営歴10年以上の根っからのコスメ好き。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ資格も所有しています。若い子から「こんな風になりたい!」と思ってもらえるような歳の重ね方を目指す40代です。