美容やコスメの新商品情報をお届け

大容量!アクネスラボ「モイスチャーローション」なら惜しみなく使えて、たっぷりうるおう

アクネスラボ モイスチャーローション

2019年10月1日(火)、ニキビや敏感肌などお肌の悩みを根本からケアし、やさしく潤すスキンケアブランド アクネスラボから「モイスチャーローション」が発売されました。

皮膚専門家による30年以上の研究で、4万人以上の肌の悩みと向き合ってきた経験をもとに生まれたアクネスラボ。

大人ニキビも思春期ニキビもしっかりケア出来る心強い存在として人気を博しています。

今回ラインナップに加わったのは、大容量の化粧水「モイスチャーローション」。

そのコストパフォーマンスの良さにも注目です!

“和漢植物性イソフラボン”が美肌サイクルを整える

アクネスラボ 大容量モイスチャーローション 口コミ アクネスラボ モイスチャーローション 450mL 980円(税抜)
※2019年10月1日(火)発売

アクネスラボは、女性ホルモン発想で肌に働きかけることで、ニキビや乾燥などの敏感肌に女性から肌の潤う力を引き出し、健やかな素肌に整えていくことを目指しています。

全シリーズにエストロゲンに似た和漢植物性イソフラボン(ヒオウギエキス)を配合。

ニキビ・肌荒れの原因であるホルモンバランスを整えてくれます。

「モイスチャーローション」もその処方はそのまま。

植物由来成分90%以上(水を含む)で、たっぷりうるおし、清潔な肌に整えてくれます。

また、合成香料、着色料、パラベン無添加、多くの敏感肌でパッチテストを繰り返し、赤ちゃんでも使えるくらいやさしく作られています。

そもそもニキビが気になる時は、肌がデリケートな状態に傾いているもの。

単に「ニキビをケアする」だけでなく、肌のコンディションを考慮し、ニキビができにくい環境に整えてくれるのが嬉しいですね。

惜しみなく使って、たっぷりうるおし、ニキビの出来にくい肌へ

ニキビ用化粧水 オススメ アクネスラボ

「モイスチャーローション」は、『大容量』という言葉がふさわしい450mLのポンプボトルです。

業務用を彷彿させるようなそのサイズ感、重量感には驚かされるはず。

ボトルパッケージ自体はシンプルで軽量なものを使っているところにも、「最大限、中身に重点を置いた」印象を受けます。

肌のうるおいが足りず、乾燥がひどくなると、肌の表面で外界からの刺激から守ったり、水分が蒸散するのを防いだりする役割をもつ「バリア機能」が低下し、さまざまな肌トラブルを引き起こしやすい状態に。

たっぷりの化粧水で肌をうるおすことは、ニキビの出来にくい肌に整えることにもつながるのです。

ニキビ・肌あれの原因である女性ホルモン発想の処方に加え、低刺激の「モイスチャーローション」は、まさにニキビケアにピッタり!

コストを気にせず、たっぷり使ってニキビの出来にくい肌を目指せます。

1プッシュ1mL、ローションパックにも最適なテクスチャー

ニキビケア アクネスラボ 化粧水

プッシュタイプのポンプボトルなところも、手軽にたっぷり使えて便利な印象。

「モイスチャーローション」のポンプは、1プッシュ1mLだそうです。

シャバシャバのみずみずしいテクスチャーは、なじみが良く、さらっと肌を清潔に整えてくれるよう。

乾燥が気になる部分に重ねづけしやすい使用感で、日常的に保湿を心がけるコットンパックにもピッタリです。

べたつきや重さはなく、なめらかに整えてくれる仕上がりは、デリケートな状態の肌でも刺激や負担を感じないはず。

顔だけでなく、身体のニキビや肌あれ、乾燥が気になる人にもオススメ

体のニキビ 化粧水

ニキビができるのは顔だけではありませんよね?

「モイスチャーローション」のフィルムには、『顔も身体も』と描かれたポップシールが貼ってありました。

たしかに、このテクスチャー、使用感、容量、コストパフォーマンスは、身体にも使いやすいです。

身体のニキビはもちろん、肌あれ、乾燥が気になる時にも取り入れたいアイテム。

ボディケアといえば、クリームやオイルなど油分による保湿ケアが多いですが、うるおいにも注目したいところです。

大人ニキビも思春期ニキビも!多方面からケアするアクネスラボ

アクネスラボ 商品ラインナップ

アクネスラボには、ベーシックライン、集中ケア、思春期用ラインと、年代や状態に合わせたラインナップが揃っています。

「薬用ポイントパッチ」が付属している「薬用スポッツクリーム」は、リピーター続出でニキビケアの新定番となりつつあるのだとか。

今回発売された大容量「モイスチャーローション」は、そんなニキビケアのベースともなる存在。

ニキビは脂性肌や過剰な皮脂分泌によってできるというイメージがあり、乾燥とは無縁のように思いがちですが、乾燥が原因でできるニキビもあります。

乾燥によってバリア機能が低下してしまうと、水分量の低下した角層が積み重なって毛穴をふさぎやすくなり、皮脂が少なくてもニキビができてしまうことに。

そんな乾燥によるニキビの場合は、皮脂をとることや毛穴ケアは逆効果!

「モイスチャーローション」をたっぷり使って、しっかりと保湿し、ニキビの出来にくい肌に整えるのがオススメです。

公式サイトはこちら >> アクネスラボ

ディレクター MIKI
ビューティープレスマンのディレクター。ライターとしても登場します。コスメブログ運営歴10年以上の根っからのコスメ好き。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ資格も所有しています。若い子から「こんな風になりたい!」と思ってもらえるような歳の重ね方を目指す40代です。